<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
--年--月--日 (--) --:--| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年06月10日 (火) 23:34| 編集 |
…となるだけの話だよね。

「ダガーナイフ」銃刀法改正も検討へ
http://www.yomiuri.co.jp/feature/20080608-2810266/
news/20080610-OYT1T00387.htm


そしたら今度は「包丁は人気RPG『ファイナルファンタジー』シリーズでトンベリという敵が使うことで有名で、犯人はこれに影響を受けて…」とか言い出すのだろうか。

まぁ「若者に人気のアイテム」なら、ナウくてヤングな私も装備するべきか。
という冗談はともかく、このご時勢、護身具の一つくらいは用意しておくべきかもしれないなぁ。


まったく関係ないけど、「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」と言ったのはマリー・アントワネットではないのでご注意を 。


ファイナルファンタジーIX
B00005OVXF
スクウェア 2000-07-07
売り上げランキング : 676

おすすめ平均star
star攻略本ありき
starFFやったことない人に是非!
starしみじみと

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
テーマ:秋葉原無差別殺傷事件
ジャンル:ニュース
2008年06月01日 (日) 23:48| 編集 |
ガチオタ専用SNS「アマテラス」
http://www.amatellus.jp/

mixiなどと同じような招待制のSNSなんだけど、被招待者がオタクかどうかをチェックする検定試験「対一般人ブロッキング機能 (OTフィールド)」というものを導入しているのが面白いところ。
この検定問題は「メイド検定」、「アニメ検定」、「コスプレ検定」、「トレカ検定」、「フィギュア検定」などに分かれ、日本メイド協会・アニメ検定事務局・コスプレ専門誌「COSMODE」編集部やメーカーなどに問題の提供と監修を受けているとのこと。

で、mixiにいる方から紹介状を発行していただけたので、さっそく入会検定試験を受けてみました。
紹介状をくれた方、ありがとうございました~(催促がいくと迷惑なので名前は伏せます)。

用意されているジャンルはフィギュア、トレカ、コスプレ、アニメ、メイドの五つ。
一通りやってみた感想を。
[続きを読む...]
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2008年05月30日 (金) 22:40| 編集 |
30年以上の歴史を持つプリントゴッコがついに販売終了に。

プリントゴッコが販売終了 年賀状文化の衰退も後押し
http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0805/30/news048.html

私と同世代の人ならば、毎年年末に流れるCMを覚えているんじゃないかな。
(今で言うと「お正月を写そう、フジカラーで写そう♪」くらいの年中行事だった)

販売終了の主な理由はパソコン&プリンタの普及による需要の低下ということだけど、実は蛍光色や金銀のインクが使用できるなど、プリンタよりも優れた面もあったんだよね。

年賀状業界に一大革命を起こしたと言っても過言ではないプリントゴッコ。
お疲れ様でした。
テーマ:気になるニュース
ジャンル:ニュース
2008年05月27日 (火) 22:21| 編集 |
痴漢の男性の股間に手を伸ばして「やらないか」とでも囁けば相手は逃げ出すでしょう(´ω`)
まぁ逆に自分が捕まったり、未知の世界に目覚めてしまう危険性もあるわけですが。

冗談はともかく、電車で痴漢をしたとして逮捕された事件。

電車内で痴漢 相模原市職員を逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080526/crm0805260057001-n1.htm

なんだか一年前のサンダーバード内強姦事件を思い出させる事件だね。あの事件も一方的で不公平な報道で、それに乗せられた人も多かったけど。まぁ詳しくは日記の最後で。

今回の記事も状況説明は不十分、実際に受けた被害も不明、行為の現場を見たわけでもない。
そんな状況で「なぜ助けないの?」と言われても「できることがない」としか言いようがない。
たとえば現行犯で痴漢行為を行っている最中であれば、堂々と捕まえることもできるだろう。しかし今回のように手を取って「助けてください」と言われたって、女性が本当の事を言っているのかわからないし、そもそもその時点で痴漢行為は解決しているのだからその場でできることもない。
次の駅までその男性を確保しろとでも言うのかな?(´・ω・`)

映画『それでもボクはやっていない』や、最近起きた男女二人組みによる狂言などもあって、痴漢に対して慎重になるのは当然のこと。
もし冤罪だったとしたら、犯人に仕立て上げられた男性とそれを手伝った自分、両者とも大きなダメージを受けるわけで。
そういったリスクを承知の上で行動するなら、やはり自分の目で確認したうえでないと動けないよ。

これは勇気のあるなしとか、女性がかわいそうとか言うのとは別次元の話だね。

最後に、一年前サンダーバードで起きた事件について私が某所で書いた文章を転載しておこう。今回の事件に関しても、基本的にはあの時と同じ意見だから。
時間経過のために参照できないリンクもあるけどご容赦を。
長文注意。
[続きを読む...]
テーマ:性犯罪・わいせつ事件
ジャンル:ニュース
2008年05月21日 (水) 13:53| 編集 |
オーマイニュースのこの記事のコメント欄で、『AERA』4/21号の記事の問題点を書いてみたので、こちらにも載っけておく。



『AERA』の記事の最大の問題点は、07年春以前とそれ以降を混同させている点。
記事の見出しの「出演は了承していた」は最初に監督が刀匠に伝えた「日本刀のドキュメンタリー」の事だろうし。

「作品を見て問題があると思いましたか」「思ってないね」というやり取りもそうだね。
インタビューが行われたのは4月10日。
この日は他のマスコミも同様に刈谷氏へのインタビューを行っており、その時に刈谷氏は、07年春に試写版を見てからは完成品を見せてもらっていないと言っている。
08年春に一度監督が来たけど作品は持ってこなかったし、5月10日の朝日新聞の記事でも、奥さんが「結局、李纓監督からは何の連絡もないし、私たちのところに来ることもなかった」と語っている。
刈谷氏が映像を見たのは、07年春の一回しかないわけだ。

つまり冒頭のやり取りで出ている「作品」とは、この試写版なわけ。
しかしそういった説明が一切ないから、何も知らない読者は「今上映されてる『靖国』への出演は了承してるし、内容にも文句は言ってないんだな」と誤解してしまう。

他にも、奥さんのせりふ「(作品を見た感想は夫と)全然違う」、これはなんだろう?
()を取って素直に読めば「夫が作る美術刀剣の撮影かと思っていた(けど)全然違う」って事じゃん。
またこの()付きの意味で記事を読んでいくと、「奥さんは刀匠と感想が全然違う」→「奥さんはこの映像に否定的」→「つまり刀匠はこの作品を是としている」と誘導されてるわけだ。

『AERA』の記事を書いた記者に電話した人によると、「実際は長いインタビューで、それを短く切りました」とのこと。それ自体は当たり前の事だけど、こういう編集の仕方はチャンネル桜のインタビューとは比較にならないくらいうさんくさいと思うよ。

監督インタビューの「最終的には刈谷さんが作る刀が靖国神社につながることももちろん了承してもらっている」も、もともと靖国刀のドキュメンタリーという事だったんだから当然の事。
で、肝心の「刀匠の意に反した映像の使われ方への苦情」への当事者としての反論はまったく出てこない。
120分インタビューなのに短すぎ。

朝日だから信用できない、ってのはあまり言いたくないけど、夕刊一面広告を入れてた側がこういう穴だらけの記事を掲載するってのは、やはり信用できないと思うよ。


以上。
一ヶ月前の雑誌に対してまだ言うのか、って感じだけどね(笑)。


靖国刀―伝統と美の極致
靖国刀―伝統と美の極致トム岸田

雄山閣出版 1998-09
売り上げランキング : 335078

おすすめ平均 star
star★★★★★ 靖国刀―伝統と美の極致 ★★★★★
star日本刀の伝統的技法の復活・継承「靖国刀」

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
テーマ:『靖国』
ジャンル:映画

この記事内のタグリスト(@をクリックでFC2全体をタグ検索)
  靖国@
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。