<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
--年--月--日 (--) --:--| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年04月09日 (水) 22:08| 編集 |
『CLANNAD』『SHUFFLE!』『D.C.II』といった美少女ゲームのキャラクターと生活できる仮想空間「ai sp@ce」が発表されました。

ai sp@ce
http://ai-sp.jp/

10883147_2744861777.jpg

10883147_4282024590.jpg


詳しい記事はこちら。
ドワンゴ、バーチャルライフシステム「ai sp@ce」を発表
http://www.watch.impress.co.jp/game/docs/20080408/ais.htm

「CLANNAD」や「SHUFFLE!」「D.C.II」の世界を再現した「ai sp@ce」、2008年夏にサービス開始
http://plusd.itmedia.co.jp/games/articles/0804/08/news070.html



ニコニコ動画にて公式ムービーも公開されています。
原作のイメージを残し、よく動く感じ。
http://www.nicovideo.jp/watch/zd2934012



ニコニコが観られない人はようつべ版をどうぞ。
http://jp.youtube.com/watch?v=ErV1CnNba4I

こういうのを見ると、技術の進歩はすごいなぁ、と思う。
私が記憶している限りでは、アバターを介して行うビジュアルチャットは、1990年の「富士通ハビタット」が元祖だった気がします。

富士通ビジュアルチャット 15th Anniversary
http://www.j-chat.net/habitat/

当時はFM-TOWNS専用だったから手が届かなかったけど。

今から18年前の作品だけど、現在の基本となるシステムがほとんど備えられているのに驚きます。
逆に言えば、この18年間のビジュアルチャットの進化は、外観やインターフェイスなどの部分が主だったということですね。

素材が美少女ゲームということで色眼鏡で見られそうだけど、今回の「ai sp@ce」は「よりリアルな、より愛着の持てるキャラとの仮想空間生活」という要望にこたえた正当進化なのでしょう。

紹介動画を見るとなかなかきれいに動いているし、ニコニコ動画との連携も楽しみです。
スポンサーサイト
テーマ:ai sp@ce
ジャンル:オンラインゲーム

この記事内のタグリスト(@をクリックでFC2全体をタグ検索)
  ニコニコ動画@
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。