<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
2009年08月01日 (土) 23:53| 編集 |
今年も行ってきました、「ジャパンレプタイルズショー2009」。
爬虫類・両生類・猛禽類などの展示販売を行うイベントです。
http://www.rep-japan.co.jp/cn7/

今回も小分けにパックされたへびやとかげがずらり。
DSCF0221.jpg
色や柄もみな違っていて、見ていてあきません。

ふれあいコーナーのひよこブース。ぴよぴよがたくさんいます。
DSCF0223.jpg

同じくふれあいコーナーのリクガメ。
DSCF0227.jpg
300円で販売していたカメのエサ(にんじんスティック)をばりばりと食べていました。
4匹ほどいたのですが、他のカメの写真を撮っていたら足を踏まれました。
さすがに重い(;´д⊂)
とかげもたくさんいました。舌をちろちろ出しているのがかわいいです。
DSCF0228.jpg

あわしまマリンパークからウミガメが来ていました。
触ってみたかったけど、手を出すとかまれるそうです(笑)。
DSCF0243.jpg

木に巻きついているパイソンもいっぱい。
お値段の幅もひろいです。
DSCF0246.jpg

カメレオン。あのきょろきょろ動く目とかゆったりとした動きもかわいいのですが。
やっぱカメレオンは手! このY字型の手が萌えポイントですね(´ω`)
DSCF0248.jpg

カエルやイモリなどの販売風景。
DSCF0250.jpg

ヤドクカエルがとてもきれいでした。
DSCF0251.jpg

クビナガガメ。正直気持ち悪いくらい首が伸びていました(笑)。
DSCF0252.jpg

クリオネも売っていました。飼育自体はそんなに難しいものではないらしい。
ただエサを与えるとお世話が大変になるので、寿命までごはん抜きのほうがいい場合もあるとか。
DSCF0253.jpg

お猿さん。手に乗るくらいのミニサイズです。
なついたら肩に乗せて歩いてみたいなぁ。
DSCF0254.jpg

こちらはフクロウの仲間たち。眠いのか、きーきー鳴いて怒ってる子がいました。
DSCF0229.jpg
指を出すと噛んでくるんだけど、ほどよい甘噛みで気持ちよかった~。
頭をなでると手触りもふんわりやわらか。いつかは飼ってみたいです。

テレビ静岡の取材が来ていました。この女性はレポーターらしく、いろんな指示を受けていました。
DSCF0255.jpg
この後レポーターさん、へびの重さに耐え切れず転んでいましたが(´д`)

今回のレプタイルズショーの目玉の一つである巨大ニシキヘビ。
体長680cmとはすごい。
DSCF0236.jpg

決して小さいわけではない展示ケースですが、それでもこのき具合。
DSCF0230.jpg

でもつぶらな瞳が愛らしい(´ω`)
DSCF0231.jpg

もう一つの目玉、幻のトカゲ「イザベルオオトカゲ」です。
今回の展示が世界初だとか。
DSCF0232.jpg

テンション上がってきているようです。
DSCF0233.jpg

ケースには2匹入っていたのですが、どちらも大変元気に動いていました。
顔もりりしくてかっこよかった。
DSCF0235.jpg


というわけで、今回も大変楽しんできたのですが、どうしても気になったことが…。
それは来場者の子供がマナー悪すぎること。
ふれあいコーナーのひよこブースは高さ30cmほぼの板で囲まれているのですが、そこにジャンプして飛び込んでいった子供がいたのですよ。
もし着地点にひよこがいたらどうするんだ!? 

上の写真にもあった生体の入っているパックをぶんぶん振ったり、触らせてくれているトカゲをべしべし叩いたり…相手が生き物であることがわかっていないのでしょうか。
無論お店の人もそういうことをしないように言うし、私も耐えかねて注意をしたりしましたが…そういうのって事前に親が注意しておくものじゃないの?

こういうめったにないイベントではしゃいでいたのかもしれませんが…それでも動物を相手にするときのマナーは事前に学ばせておいて欲しいと思いました。


日本の爬虫両生類157 (ポケット図鑑)
日本の爬虫両生類157 (ポケット図鑑)
文一総合出版 2009-04
売り上げランキング : 149976

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
朽ち木にあつまる虫ハンドブック カエル・サンショウウオ・イモリのオタマジャクシハンドブック オトシブミハンドブック 昆虫の集まる花ハンドブック 爬虫・両生類ビジュアルガイド イモリ・サンショウウオの仲間―有尾類・無尾類

スポンサーサイト
テーマ:爬虫類
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック