<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
--年--月--日 (--) --:--| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009年07月08日 (水) 12:40| 編集 |
保育士採用試験:全盲女性、門前払い
http://mainichi.jp/universalon/clipping/news/20090707ddf001040002000c.html

まず多くの人が疑問に思っているのが「全盲で子供の安全を守れるの?」ってこと。

記事を読むと、この人が勤めている私立の保育園は「複数担任制」。つまり一人で子供たちの世話をみるのではないということ。
遊んでいる子供の監視や、遠足や運動会といった行事などの視覚を必要とする業務は他の保育士さんが担当していたのではないの?
そういう環境で「8年間保育士を勤めた実績がある」と言っても、安心の材料にはならないと思うけど。

子供が道路に飛び出したり、怪我をしたり食べ物をのどに詰まらせて声も出せないような状況になったり、体調不良で顔色が悪くても、この人は気づくことができない。
これで保育士としての安全管理ができると考えているのか。
不意の事故は健常者でも障害者でも起こりうると言ってる人もいるけど、その後どういう対応ができるかは大きな差があるよ。

ピアニストやワープロ打ちの例を出して「盲目でも仕事はできる」と主張する人たちもいるけど、あらかじめ決められた手順を踏むことと、その場その場で状況に応じた対応が必要とされることはまったく別の話だということがわかっていないのだろうか。
目が見えなくても、『ビートマニア』でフルコンボをとることは可能だろう(譜面を覚えてしまえば)。しかしランダムにしてプレイすればおそらくクリアすらおぼつかない。
子供と言う不確定要素の塊を相手にする職業は毎日がランダムプレイだろうに。

私立のように保育士に余裕があって役割分担ができる環境ならそれでもいいだろうけど、公立になればそれも望めない。
今は5人で30人の子供を見ていると書かれているけど、公立では1~2人で30人以上を見るのがザラなわけで。
そういった場所で充分な仕事ができるかどうか、そこから考えるべきじゃない?

記事のタイトル「門前払い」にも悪意があるよね。
試験を受けさせなかったのではなく、この人が試験を受けられなかった、というだけなのに。
問題文を読んで理解するのも試験のうち。それを問題を読めないから点字で受けさせてくれと言うのは逆差別だよ。
じゃあ保育園の通知や保護者からの連絡、子供のお絵かきや自由帳なんかはどうするのさ。

「教育者」としては立派でも「管理者」としての能力には疑問符をつけざるを得ない。

mixiの日記を読んでも、保育士として働いている人の意見はおおむね同様で、一人前の仕事は無理だというのが大多数。
実際に現場で毎日子供と接している人たちがそう言っているのに、まるで他人事のように「差別はいけないんですぅ~、働かせてあげるべきですぅ~」とのたまう連中はなんなのだろう。
そういう人の日記にコメントで質問してみたが、まともに返答できた人は皆無なんだが。
ようするに「差別ヨクナイ、この人かわいそう!」って感情論だけで、具体的な問題や対策をぜんぜん考えていないってことなんだよね。

これは先日の奈良の下市町の入学拒否のときにも思ったけど(http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1132838585&owner_id=6097721)、どんなに理想論を唱えたところで、まず必要なのは具体案。
それを提示せずに差別だの人権だのお題目を並べたところで、周囲はおろか当人にとっても幸せな結果にはならないでしょ。

下市町のときも、実際に障害を持っている人や教育現場の人の意見は、町の判断を支持すると言うものがほとんどだった。
今回も保育の現場からは妥当な判断だという声が大多数。
差別だ何だと騒いでるのは、関係のない「他人」ばかり。
これはどういうことなんだろうね?
スポンサーサイト
テーマ:働くということ
ジャンル:就職・お仕事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。