<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
--年--月--日 (--) --:--| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年02月20日 (水) 20:58| 編集 |
盗難車に乗った男が警察の追跡を振り切ろうとして電柱に激突、炎上して死亡したという先日のニュース。この件に関しての日記を読んでみると、大まかに言って9割が犯人の自業自得、1割が警察を非難という割合だった。
しかしまぁ、この1割の意見が出るということで、日本はまだ健全だなぁと感じた。多様な見方ができるという意味で。

確かに実際の追跡の方法や状況、また盗難車が事故、炎上したときの対応などが不明瞭なままなので、そのへんを明らかにしようという考えはまったく正しい。
そういった点はちゃんと報道するべきだと思う。
ああ、一応勘違いしないように補足しておくと、今回の追跡劇に不適切な行為があったといってるわけではないから、誤解しないでね。

とはいえ、気になることもある。
この1割の意見を言う人のところには当然反論のコメントが行ったわけだけど、このコメントに対して日記主が「自分でものを考えられない人たちだ」と言っていたことだ。
昔から「自分の考えを持ちましょう」とかよく言われているけど、上記の日記主のような人たちは、「自分の考えを持つ」=「他人とは違うことを言う」だと思ってるんじゃないだろうか。
無論人にはそれぞれの感性があり、ひとつの事件に対していろんな見方が存在するのは当然だ。しかしだからといって、他人と同じ意見を述べることを「自分でものを考えていない」と言うのは乱暴に過ぎる。

たとえ同じ結果に至ったとしても、そこまでの思考の道筋は千差万別のはず。大事なのは自分なりに「どう考えるか」を身につけることであって、他人と違う結果を出すことではない。そんなのは後からついてくるものだ。

就職活動の本などを見ると、面接官の印象に残る受け答えをするようにとか書いている。だけど一休さんの頓知じゃあるまいし、毎回ひねりの利いた受け答えなんかできるわけではないし、付け焼刃の表面だけの洒落た回答なんてすぐに化けの皮がはがれる。
最近のちょっと売れてはすぐに消える芸人みたいなものだ。

だから、物事を考えて出た結論がたとえ他人と同じでも気にすることはない。結果ではなく、そこまでの過程を大切にしてほしい。
「○○をどう思いますか?」だけではなく、「ではなぜそう思うのですか?」に答えられるようになりたい。
そういったことの積み重ねを土台として生まれるのが「個性」なのではないか、と思う。

などと、まだまだナウいヤングである若造が語ってみたりするのであった。
スポンサーサイト
テーマ:生き方
ジャンル:ライフ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。