<Lamborghini> FF11(Sirenサーバ)で遊んでいるプレイ日記をだらだらと。普通の日記や気になるニュースの話題なども書いていきます。
--年--月--日 (--) --:--| 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年10月28日 (火) 17:58| 編集 |
わぁい。

というわけで、花鳥風月のステップ4、ティンニンの5連戦に行ってきました。
メンバーは、ナナナシか侍白黒黒黒黒赤学召召召吟。

20081026230356.jpg
他の人のときにでたアルカルロプスを借りています。
ティンニンの特殊技は以下の通り。

・パイリックブラスト(前方魔法範囲ダメージ、悪疫、蝉貫通)
・ポーラーブラスト(前方魔法範囲ダメージ、麻痺、蝉貫通、首二本)
・バロフィールド(魔法範囲ダメージ、ヘヴィ、蝉貫通)
・トレンブリング(物理範囲ダメージ、強化全消去、蝉複数)
・サーペンタインテール(後方物理範囲ダメージ、後方カウンター、蝉複数)
・ナーヴガス(魔法範囲ダメージ、毒・呪いHP50%、蝉消去、首三本)
・パイリックブルワーク(物理バリア)
・ポーラーブルワーク(魔法バリア)
太字の技は特に注意が必要です。

盾役のナイト(サポ忍)3人はナーヴガス対策として聖水と毒消しを大量に用意。
その他のメンバーはティンニン側面の範囲攻撃が届かない場所で待機します。

ティンニンは出現時は首が1本、HPが50%の状態ですが、2分半ほどで首が2本に、さらに2分半で3本に増え、そのつどHPが25%ずつ回復します。
実際にダメージを与えられるのは、首がそろってHP満タンになってから。

ティンニンは大型モンスターなので方向転換せずに側面に攻撃をしてきます。
しかし首が生える際にはヘイトを持っているPCの方向に向き直り、TPに関係なくWS技を連続使用します。
2本目の首が生えた直後にバロフィールド>ポーラーブラスト
3本目の首が生えた直後にバロフィールド>ポーラーブラスト>パイリックブラスト
この向き直ったタイミングでティンニン後方(前足のつけねより後ろにいると後方とみなされます)でタゲを取ってしまうとサーペンタインテールが発動してしまうので注意。

基本戦術は、ナイトがタゲをとり、後衛は範囲攻撃外からちまちまと攻撃。
後衛がはっちゃけすぎるとひきよせをくらい、位置によってはサーペンタインテールが飛んでくるので、序盤は精霊は控えめに。
召喚やからくりのマトンが活躍していました。

1戦目は数人の死者を出しつつも30分ほどで撃破。
2戦目、わかせたティンニンに神の速さでエレジー発射! あれ、引き寄せられてる…サーペンタインテール→1440ダメージ。Lamborghiniは倒された…。
ナイトさんがタゲを取る前、ヘイト0状態のときにエレジーしてしまったため私がヘイトトップになり、引き寄せでティンニンのおなかの辺りにワープしたため後方と判断されてサーペンタインテール…という自爆でした(⊃д⊂)

教訓:エレジーはナイトがフラッシュを入れてから歌いましょう。

まぁ後半は慣れたもので、20分ほどで死者も出さずに安定して勝てるようになりました。

5戦やってドロップはアルカルロプス3本。かなりのドロップ率でした。
1戦目と5戦目は同じ人のトリガーだったので…トリガー持込者のうち、私だけゲットできず…(´;ω;`)ぶわっ。
次トリガーのティンニンの牙は1個もドロップしませんでした。

私がフリーロット分でゲットしたのはこれ。
20081027002315.jpg
シーフとコルセアのとき、通常殴り用にいいかも。

慣れれば非常に安定して戦えて事故の可能性が少ない敵なので、次回挑戦するときには完勝できると思います。
しかし写真集めがしんどい…。
スポンサーサイト
テーマ:FINALFANTASY XI
ジャンル:オンラインゲーム
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。